校歌・応援歌

応援歌 第2部


1 花の香ただよう 紫野辺に
  雌伏一念 健児が力
  尽きせぬ鍛えに 濃き紫や
  その春暮れて うつろう色の
  夢こそ 一時 青き繁み
  栄えゆく 藤高健児の時至る

2 紫紺の旗風 凱歌のなかに
  連なる山波 玲瓏として
  赤き夕日の 沈みてゆけば
  闘い今や 終わりを告げる
  嵐は去って 平和の空に
  勝ち得たる 藤高健児の雄叫びよ

  フレ藤高 フレ藤高  フレ フレ フレー