学園小史

藤沢市初の旧制中学、唯一の私立中高一貫男子校

藤嶺学園藤沢中学・高等学校の創立は大正四年(1915)にさかのぼる。

(続きを読む…)

国際社会に通じる人材育成を目指して

平成十三年(2001)中が校を再開した際、学園のキャッチフレーズとして、以下の五つのキーワードの頭文字をとり「WORTH(価値)」という目標を掲げた。
(続きを読む…)

【藤嶺学園藤沢中学校・高等学校の沿革】

学園の沿革 国内外の主な出来事
1915年(大正4) 5月13日、財団法人私立藤嶺藤沢中学校の創立認可される。 ・第一次世界大戦
(1914~18)
1916年(大5) 4月開校
1918年(大7) 私立藤沢中学校と改称 ・富山県で米騒動勃発
1921年(大10) 藤沢中学校と改称 ・関東大震災(1923)
1931年(昭和6) 藤沢商業学校併設
法人名称を財団法人藤嶺学園と改称
・満州事変勃発
1942年(昭17) 藤沢商業学校第二本科開設
(旧・本校定時制)
・第二次世界大戦
(1939~45)
1943年(昭18) 時局の要請で藤沢商業学校開始
藤沢工業学校を創立
1945年(昭20) 英語学校開設
相模女子商業学校を本学園に移管
(現・鵠沼女子高等学校
学制改革により藤沢商業学校を分割復校
・広島・長崎に原爆投下
・終戦、ポツダム宣言受諾
・吉田茂内閣発足
1948年(昭23) 藤沢高等学校・藤沢中学校設立を認可される ・第一次中東戦争勃発
1960年(昭35) 工業科(機械・電気)併設の認可を得る ・日米安保条約・強行採決
・東京オリンピック開催
(昭39年)
1968年(昭43) 講堂兼体育館・武道館竣工 ・小笠原諸島返還
・川端康成、ノーベル文学賞受賞
・アポロ11号月面へ有人着陸(昭44年)
・沖縄返還(昭47年)
1976年(昭51) 第二体育館完成 ・ロッキード事件
・南北ベトナム統一
1982年(昭57) 藤嶺記念館(図書館)完成 ・日航機、羽田沖墜落
・500円硬貨発行
1983年(昭58) 定時制(普通科・工業科)閉校 ・東京ディズニーランド開園
・大韓航空機、撃墜事件
1985年(昭60) 創立七十周年記念式典挙行
第六十七回全国高等学校野球選手権大会全国大会出場
・日航ジャンボ機、御巣鷹山墜落
1986年(昭61) 普通科理数コース設置
学生会館(柔道場、合宿所、理数コース教室)完成
・ハレー彗星、地球に再接近
1995年(平成7) 創立八十周年記念式典挙行 ・阪神淡路大地震
1996年(平8) 第一回国際交流実施  
2000年(平12) 講堂兼体育館完成 ・南北朝鮮首脳、初会談
2001年(平13) 藤嶺学園藤沢中学校開校 ・アメリカ同時多発テロ
2002年(平14) 第一回海外研修旅行(修学旅行)実施
北京 工業科廃科
・アジア初ワールドカップ
日韓共同開催
2007年(平19) 中高一貫コース第1回卒業Ⅰ・Ⅱ類→進学コースに改称 ・石見銀山遺跡世界遺産登録・新潟県中越沖地震
2009年(平21) 理数コース募集停止 進学コースを普通コースに改称

藤嶺学林(土曜講座)がスタート

・米オバマ大統領就任
2010年(平22) 中学校体育祭を開催 ・サッカーW杯(南アフリカ大会)日本代表ベスト16
2011年(平23) 理数コース第23回卒業生をもって廃止中高合同体育祭を開催 ・東日本大震災 世界最大級大津波が東北3県を襲う
2012年(平24)  Tohrei Fujisawa Academic Lounge(通称TFAL=自習室)完成  ・金環日食932年ぶり観測・東京スカイツリー開業
2013年(平25) 学園祭6月に移行中高合同体育祭を10月に開催  
     
     

出典「かまくら春秋社」